合気道

 









合気道は開祖植芝盛平翁が日本伝統の武術の奥義を究め、厳しい精神的修業をへて武術から合気道へと発展させた武道です。
合気道は合理的な体の運用により体格体力に関係なく「小よく大を制する」と言われます。 合気道はいたずらに力を競わず、心身を鍛錬し、至誠の人を作るのを目的としています。
また、開祖は「剣の理合い」を体に現したものが合気道の動きであると言われています。


トツプペ-ジ  合気道  合気道開祖  合気道技術書「武道」 合気道大阪講習会  道場紹介  稽古場所
稽古予定表   稽古風景  演武会  合同稽古 合宿  護身術講習会